猫の健康の為に

猫は、ペットとして人気のある動物の一つです。可愛いペットと少しでも長く暮らしたいとお考えの方は多いと思いますが、猫の寿命はだいたい15~16歳程度。この数字は、ここ数年少しずつ長くなってきています。また、室内で飼われている猫と外で飼われている猫とを比較した場合、室内で飼われている猫の方が長生き傾向にあるようです。動物愛護法にも、室内で飼うことが推奨されています。

長寿を願うなら、健康に気を付けてあげることも必要になってくるでしょう。猫が快適に暮らせるように環境を整えてあげることも大事。もちろん、キャットフードなど与えるものについても吟味して選んであげることが必要です。特に太り過ぎないように注意して上げること大切です。なぜなら、猫が太り過ぎてしまうと、糖尿病や尿石症、関節炎などになりやすくなるからです。

もし太りすぎが気になるようななら、ダイエット用のキャットフードを与えてあげるのがお勧めです。普通のキャットフードを量だけ減らして与えると、食べる量が減り満足できない場合もあります。その点ダイエット用のものであれば、量はそのままでカロリーだけを落とすことができますので、無理なくダイエットに導いてくれるはずです。

また、猫にドッグフードを与えるようなことは避けましょう。猫と犬を一緒に飼っている方も多いですが、それぞれ必要な栄養素が異なっていますので注意するようにしてください。ここでは、猫とキャットフードについて紹介します。参考にしてみてください。