必要な栄養素とは

必要な栄養素をバランスよく食べることは、人間にとっても猫にとっても理想的なことです。しかしながら、当然人間と猫では必要な栄養素が異なりますので、そこは注意しなければなりません。中には、猫に与えてはいけないような食材もあります。イカやえび、タコ、貝類は避けましょう。同じように、アルコールやチョコレートもNGです。また、犬と同じでネギやタマネギ、にんにく、ニラなども猫に与えてはいけません。また、人間用のかつおぶしや煮干しなども不向きです。魚や肉を与える時は、加熱されているものを与えるようにしてください。

水分はちゃんと摂れるような工夫が必要です。水を飲まないと、尿石症などのリスクが上がるからです。また、人間用のミネラルウォーターは猫には不向きですから与えてはいけません。与えたい時は、猫用のものを与えるようにしましょう。

猫に必要な栄養素とは、炭水化物、良質なタンパク質、ビタミン、ミネラル、脂肪酸、鉄分などです。タンパク質は、血液や被皮、筋肉などを作る為に必要な栄養素。不足しないように与える必要があります。また、ビタミンA、B、Eは体の中で作ることができませんので、食事などでしっかりと摂ることが必要です。絶対に与えてはいけないというわけではありませんが、トウモロコシや小麦などの穀物は消化器官の異常やアレルギー症状を引き起こす可能性があると言われている原料になりますので、大事な猫のためにもなるべく含まれていないフードを選んであげたほうが良いでしょう。

参照資料_カナガン|イギリス直輸入!グレインフリープレミアムキャットフード通販