キャットフードについて

市販されているキャットフードと呼ばれるものには、色々な種類があります。ドライタイプのものや、ウェットタイプ、そして半生タイプです。それぞれに特徴がありメリットがあります。

ドライタイプのキャットフードは、その名の通り水分がきわめて少ないフードです。ですから、与える時はたっぷりの水用意してあげてください。猫に必要な栄養素がバランス良く含まれていますし、カロリー計算するのも簡単。程よい硬さがあるので、噛むたびに歯に着いた汚れを取り除き、口の中が良い状態になりやすいといったメリットもあります。他にも、日持ちすることや、価格がリーズナブルであることもメリットです。

ウェットタイプは、柔らかくて食べやすいことと、香りが良く素材の味や食感が楽しめるといった良さがあります。小さな猫や高齢の猫も食べやすく、カロリーもしっかりと摂れるので食が細い猫にもお勧めです。
しかしながら、一度開封したら酸化しやすいので保管に注意しなければならないといったデメリットもあります。

半生タイプのキャットフードは、ほど良い柔らかさと水分があるので、食べやすいといったメリットがあります。こちらも、ドライタイプよりも酸化しやすいので保管には十分注意する必要があります。